第一レンタル

得意分野

企業企業によっては同じ業種であっても、得意分野があります。
企業向けのレンタルを行っている会社であっても、得意としているサービスがある会社は、有利なのれんを持っているといえます。

第一レンタルの会社は、建設現場で必要となる仮設機材をレンタルする会社として出発した会社ですが、その後企業向けのイベントレンタルを開始していき今ではイベントのプロデュースまで行う企業に成長しています。
こちらの企業では、建設資材の企業向けのレンタルを行う強みがある会社で、インターネットのホームページでも最初に目に付くほど力を入れているレンタル内容となります。

最新設備を利用できる

企業にとって必要な道具を準備するためにレンタルを利用しますが、このレンタルを第一レンタルで行うときにはリースや現物調達を行うよりもメリットがあります。
それが、第一レンタルでレンタルを行うと必要な機材が最新機種で利用できることです。

リース契約を行うと長期間の利用になるため機材が旧式化していき最新式の機材の開発により陳腐化してしまうことになります。
また、必要な機材を購入するとその後新しく開発された機材を購入するためには既存の機材を廃棄し新たに購入するリスクが生じてしまいます。
その点レンタルを利用するときには、必要がなくなれば返却することで機材を管理維持するコストがなくなります。

長期間のリース契約と異なりその都度利用することになるので、最新の機材を利用することができます。
こちらの会社では最新機種の提供をしているので、レンタルをするときには最新機種を利用できるメリットがあります。
レンタルを利用すれば、イベントを行う対象者に対しても最新設備を導入している事をアピールすることができ、企業の信頼を得ることができます。

魅力あるスーパー

第一レンタルでは、他のレンタル企業と異なるサービスを提供しています。
レンタルを行う機材については、使用していた機材は処分してしまうと一般的に考えることになります。

今まで利用してきて必要のなくなった機材ならば今後利用することがないので、コスト削減を行うためには廃棄処分することが考えられます。
しかし、企業向けレンタルを行っている第一レンタルでは、レンタルを行う機材の一部を販売しています。
レンタルしていたオフィス家具の専門店をオープンしたことです。

レンタルのオフィス家具では、デスクやチェアはもちろんのこと応接セットや金庫など通常購入すると高額な金額になる機材まで販売しています。
また、OA機器のレンタルでは、業務用のコピー機や複合機を提供していますが、メンテナンスしたこれらのレンタル機材を販売しています。

コピー機や複合機からパソコン関係まで幅広いレンタル機材を販売していることになります。
レンタル機材を廃棄処分するよりも販売することで収益を得ることができる工夫がとても素晴らしい考えだといえます。