携帯電話のレンタル

携帯電話レンタル

携帯電話は営業などを行うときには欠かせない道具ですが、いちいち必要に応じて買い足していくというのも面倒なものです。
特に最近では人数を固定せず、必要に応じて契約社員やアルバイトで人員を補充するという方法で業務をこなす企業も増えてきているので、そうした人数の変化のたびに新規契約や解約をするのは大変に面倒です。
そうしたときに便利なのが、必要なときにだけレンタルで調達をすることができる携帯電話です。
個人用の携帯電話と違って法人用の携帯電話はセキュリティの都合で仕事関連の人のアドレスしかいれないことが推奨されているので、むしろ長く持たないですぐに解約ができるような番号にしておくことは大変便利になります。
個人用と会社用で携帯を使い分けている人も多いので、1つのプロジェクトのたびにレンタル電話をまとめて用意するという方法も管理しやすくなります。

またレンタル携帯電話の場合、海外への出張のときには対応機種を最新のもので用意できるといったメリットがあります。
レンタル携帯電話では機種を常に新しくして便利なサービスに対応できるようにしてあるので、急な出張などになったときにも機種が未対応で持って行くことができなかったというような面倒がありません。
購入時に海外対応ができるモデルとして買い直すこともありますが、実際に通信したところ思ってもみなかったような料金を請求されたというようなこともあります。
その点レンタル携帯電話なら、事前にどういったときにいくらの通信料がかかるかということを明確にして借りることができるので、おっかなびっくりで使ってあとからの請求にびくびくするというようなこともありません。
心配なら、国内での通信は社内用にして海外ではレンタル電話というように使い分けをすればかなり料金計算が楽になります。

通信会社

携帯電話のレンタルは、ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアから行うことができます。
その他にもオフィス向け通信機器を専門に取り扱う業社からもレンタルができるので、自社でどのような使い方をするかによって借受先を選ぶようにしましょう。

海外だけ専門で使用するという場合には、最初からその国限定の携帯電話としてレンタルすればかなり割安で借りることもできます。
あらかじめ行く国がわかっている場合には、現地で購入・契約することができるレンタル電話を空港で借りておけば、その国で最もお得な通信プランで利用をすることができます。
ただしどのような料金体系で請求されるかはそのレンタル企業によって微妙に異なるので、事前に確認をとっておくようにしましょう。