スマホアプリ開発に便利な機種レンタル

スマホアプリ開発

スマホのアプリケーション開発は、現在最も注目度の高い開発ジャンルとなっています。
爆発的なブームは落ち着いたものの、今後もより必要性は高く継続していくことでしょう。
そんなアプリケーション開発での実機確認に便利なのがスマホレンタルです。

これまでも、フューチャーフォン向けのサイトやゲームを配信するときには、実機による動作確認が欠かせない作業でした。
フューチャーフォン全盛期の頃にはモバイルサイト開発者は実機が数十種類も用意されている企業に予約をとり、その場で何十回も自社サービスが正常に動くかを確認していったといいます。
当時はSIMカードや実機のレンタルというシステムが普及していなかったとはいえ、大変な作業であったことでしょう。

現在ではフューチャーフォン専門にソフトやWebサイトを開発している企業はほとんど見かけなくなり、変わって主役となっているのはスマートフォン向けのサイトやアプリケーションの開発です。

Appストアへの登録

スマホ向けアプリの場合、GoogleやAppストアに登録をしないと危険性の高いアプリとしてかなりダウンロード数が減少してしまいます。
登録のための条件には現在出回っている実機で正常に動作することが確認されているということも含まれるため、実機確認は必須作業とも言えます。
そんな開発者向けの確認作業用に、数多くのキャリアや機種の貸し出しを行っているレンタル企業もあります。
通常の法人向けスマホレンタルでは、機種同士の通信制を重視して指定がなければ同じキャリアや同じメーカーのものを渡されるのがほとんどなので、実機確認用に使用したいのであれば、それ専用の企業を利用する方が適しています。

実機確認に使用する場合、1ヶ月からパケット代込の貸し出しとなっているので開発期間の締めの最後にじっくり確認をしながら検証をしていくことができます。
通信費を安くおさえたい場合には、SIMカードを1枚のみ付属であとはロム機のみという方法でも貸し出しが可能です。
尚、auはこの方法に対応していません。

1日からの短期レンタルのプランもあるので、その時に利用者の多いキャリアや機種を事前によく調べておき、計画的にレンタルを行うようにするとよいでしょう。
レンタル料金もかなり安くなってきたので、小規模の企業や個人の開発者でも比較的気軽に利用をすることができます。
検証用スマホレンタル企業は数多くあるので、最寄りの企業を検索してみるとよいでしょう。