デスク&チェア

オフィス家具をレンタルして経費削減

新規事業を始めたり、オフィスを拡大、移転、改装を行うときに、オフィス家具や OA機器を新しく準備しなければならないことがあります。
オフィス家具もオフィス用のOA機器も、一般的な家庭用のものと比べて価格が高くて一式揃えるのにはかなりの金額が必要となります。
せっかく起業したり業務を拡大したりしているので、新しい自分の気に入ったものを導入したいと誰もが思う反面、抑えられる費用は抑えたいと思うものです。

経費を抑えるために、今まで使っていたものに新しく追加をすると、古いものが目立ってしまったり、家具が揃わないことで見た目も悪くなってしまいます。
しかし、事業が軌道に乗るまでは無駄な経費をかけたくないとも思うものです。
仕事の効率を上げるためには、職員の職場環境を整えることは絶対に必要なことですし、せっかく持つことになった新しいオフィスへのこだわりもありますから、経費の許す範囲で可能な限り自分の理想に近い見た目にも美しいオフィスにしたいものです。
そこで、オススメなのがこういったオフィス家具やOA機器をレンタルするという方法です。

レンタル業者を選ぶ

オフィス用品のレンタル業者は最近数を増やしており、様々なタイプの業者があるため会社の規模や業務内容に応じて自分達にあったものを選ぶことができます。
選挙事務所や一時移転のような短期間での利用をメインとした業者や、半年や1年単位の長期利用がメインの業者、100組以上の大型レンタルにも対応できる業者、といったようにニーズによって選ぶべき業者が変わってきます。
そして、利用料や料金プランも業者によって異なります。
まとめてデスク、チェアだけでなくOA機器といった会社設営に必要なものが一式レンタルすることで安くなるパッケージプランを設定している業者もありますし、長期レンタルでの契約をすると割引がされる業者や、配送料がサービスされる業者もあります。

また、レンタル料金を一括で前払いする業者もあれば、分割払いが可能な業者もあるので、最初にかけられる経費によって業者を選ぶ方法もあります。
申し込み方法もいくつかあり、会社設立準備に忙しかったり、早急に用意が必要であったりすればインターネットカタログで入力して注文することもできますし、準備期間に余裕がある場合には実店舗で実物を見ながら選ぶ方法をとれる業者もあります。
このように、ひとくくりにオフィス用品をレンタルするといっても様々な観点から自社に合ったレンタル業者を見つける必要があるのです。

また、レンタルをするメリットとして経費削減以外にもオフィスでの使用感を確認できるという点が挙げられます。
デスクやチェアといってもその取り扱いメーカーの数は複数あり、様々な形のものがあります。
利用してみて見た目や使用感が納得できれば、事業が軌道に乗り次第同じものを購入することもできますし、使っていて不具合があるようなら別のものへの変更も可能です。
実際に使用してみて会社に従業員に合うものを選んでいけるのも、レンタルを利用するメリットのひとつなのです。