会場用ワイヤレスアンプのレンタル

アンプを用意したい

アンプとは、音響機器の一種で、音声を大きくする役割を持つ機械のことです。
イベントを開催する時には、会場に音楽をかけたりマイクを用いて声を拡張して聞こえるように配慮する必要が有ります。
このような時に、アンプを用いて音量を大きくして皆に聞こえるようにするのです。
学校や幼稚園といった、運動会や文化祭のといった屋外イベントを行う機会がある施設であれば、アンプを所持していることが多いです。

しかし、これを個人で所持するとなると1台あたり20万円ほどするためなかなか購入は難しいです。
年に数回しか使わないのに購入してしまうとコストパフォーマンスは決して良いとは言えません。

また、電化製品は日々進化します。
アンプに於いても毎年のように新型モデルが発売され、音がクリアになって聞き取りなすくなったり、軽量化が進んだりと機能は充実していきます。
そのため、このような使用頻度の低い機器はレンタルをすることが望ましいのです。

ワイヤレスアンプが便利

アンプをレンタルする際には、ワイヤレスアンプがオススメです。
一般的にアンプはマイクや音響機器と接続をして音声を拡張します。
しかし、ワイヤレスアンプはマイクや音響機器と接続をすることなく音声を拡張してくれるのです。

また、マイクの音を拡張するためのワイヤレスアンプであれば電池式なのでコンセントとの配線も必要ありません。
用途や使用場所、会場の広さによって用いるアンプの種類が異なってきますので、事前に確認をしておきましょう。
ダンスの発表会やバンド演奏を広めの会場で行う場合には、スタンド付きの中型アンプが必要ですし、カラオケ大会であればカラオケのリモコンやモニターまでセットになったものがレンタルできるメーカーもあります。

ワイヤレスアンプをレンタルしたいと思ったら、本番の1ヶ月前にはレンタル先の選定をしておきましょう。
その際に、まずは複数の会社のホームページの閲覧や資料請求をしておきましょう。
これは、複数社のレンタル代金やオプションを確認してよりよい条件のところを選ぶためだけでなく、もしも決めた会社がすでに予約が入っていてレンタルできなかった場合にもすぐに別の会社に問い合わせができるようにするためです。

会社によっては、早めの予約で割引が受けられたり、複数回のレンタルが決まっている場合には割引がされたりすることもあります。
また、問い合わせをすればアンプ以外に必要な機材を安くレンタルさせてくれたり、設営をサービスで行ってくれたりすることもあります。

そして、何よりもレンタルは当日届くまで商品を確認することができないため信用できる会社から借りたいものです。
どれだけレンタル代金が安くても、電話やメールでの対応で不信感を抱くようなところはさけたいものです。
このような理由から、ホームページだけを見て決めるのではなく、電話やメールでの問い合わせをしてから決めるようにしましょう。